「~でいいや」より「~がいいや」に意識を切り替えよう

先日、ふと気になった言葉。

「~いいや」

この言葉って危険だな~と思ったので、
書き記しておきましょう。

意識の切り替えが、自分の行動につながるし。

「~でいいや」は妥協

ご飯を食べる際、目的のお店があることって多いですよね。
前もって調べておいて、今日はここで食べる!っていう。

ところが、行ってみると長蛇の列。
どうやら食べるまで、1時間は待つらしい・・・

「えー、じゃあ◯◯いいよ。空いてるし」

この瞬間、あなたは妥協してしまいました。
待つのが嫌だからって、せっかく前もって調べたお店を諦めて・・・

と、これはほんの一例ですが、
振り返ってみると、日々の生活に隠れているはずです。

「明日でいいや」
「あとでいいや」
「肉でいいや」
「魚でいいや」
etc…

これって、かなりの思考停止で、
ヤバイ状態だと思うんですよ。

はっきり言って、これ続けてると、
つまらない人間になってしまいそうです。

「~がいいや」で目的意識を

じゃあどうするのか?
そこは、「~いいや」
にしなきゃダメでしょ~!!

先生あるあるなんですけど、
高3に多いのが志望校を決める時の話。

「A大学は偏差値高いから、B大学いいや」

これは酷いですよ。
入学した後、絶対に後悔するタイプ。

妥協して入った大学なんて、絶対つまらない!

これから何かを決める時は、

「~でいいや」って言いそうになったら、
「~がいいや」に言い換えてみて下さい。

これ意識するだけで、生活変わるはず!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光目覚ましが、これからのトレンドになること間違いなし!

スプラトゥーン2をやりたい

スプラトゥーン2をやってみたい

タウンワークのCM藤田ニコル

藤田ニコルが優等生役の『タウンワーク』予備校編がしっかりしてる!

メモ魔

高校生に欠如している習慣とは?

LINEモバイルの速度と料金

私の推しメン「LINEモバイル」が、総合満足度で最優秀!

ヒカル謝罪

YouTuberのヒカル騒動から高校生に学んでほしいこと