動詞の活用の種類②―上一段活用・下一段活用ー

今回は、前回学んだ四段活用・上二段活用・下二段活用の見分け方と、

上一段活用と下一段活用についてです。

四段・上二・下二の見分け方


まさやん
まず初めに、前回学んだ「四段活用・上二段活用・下二段活用」の見分け方について、お話していこう。次の説明を読んでごらん。

前回、3つの活用の種類を学びました。

では、それぞれの活用の種類の見分け方はどうすればいいのでしょう?

それは、動詞の基本形+「ず」で考えてみましょう。

書く+ず→書

落つ+ず→落

流る+ず→流

このように「ず」の直前に来る音が…

a段→四段活用

i段→上二段活用

e段→下二段活用

という感じで見分けて下さい。

小文君
これは以前も教えてもらいましたね!まずは未然形で考えてみるってことですよね。

まさやん
そうだよね。未然形にしたとき、「ず」の直前に来る音で判断できるんだよね。

小文君
これは便利ですよね!未然形に直しただけで判別できるなんて!僕にも簡単にできる!

まさやん
ただし、この時に前回やった注意すべき動詞に気をつけてね!例えば、「飽く・借る・足る」は・・・?

小文君
「飽かず・借らず・足らず」となるので、四段活用の動詞です!

まさやん
正解!よく出来たね!!

小文君
眠りそうになりながらも、繰り返し口で言った甲斐がありました!

まさやん
前にも言ったけど、口で実際に言うのが1番覚えるからね!みんなもぜひ、口に出して言って覚えてね!

小文君
あ、でも先生。動詞の活用の種類は全部で9種類あって、まだそのうちの3種類しか見分けられるようになっていませんよ。まだ6つも見分け方を覚えなきゃいけないなんて・・・

まさやん
心配ご無用!以下を読んでみてくれるかな。

その他の動詞の活用の種類は決まっています。
つまり、四段活用・上二段活用・下二段活用以外の動詞は、どの活用の種類になるかが決まっているんです。

小文君
ん?ということは、動詞を見ただけで活用の種類がわかるってことですか?

まさやん
そうなんだ!他の活用の種類に属する動詞は、それぞれ動詞が決まっているんだ。だから、これからは動詞を見たら、活用の種類がパッと出てくるようにならなくちゃいけないよ。

小文君
ということは・・・また、覚えるものが多い・・・ってことですか?

まさやん
そうだね。たしかに、覚えなければならないものが増えてくるんだけれど、量はそれほど多くないし、ゴロで覚えたりできるから、そんなに心配しなくて大丈夫!

小文君
はい・・・頑張って覚えます・・・。

まさやん
じゃあさっそく、やってみよう!まずは上一段活用だ。

上一段活用は「君に良い日」で覚えちゃおう!


上一段活用は未然形から順番に…

i/i/iる/iる/iれ/iよ

と、活用します。

そして、上一段活用に属する動詞は、全部で10語です。

着る/見る/似る/煮る/射る/鋳る/居る/率る/干る/乾る

これらの動詞を見たら、即座に上一段活用の動詞と言える様にしましょう。

小文君
ひえ~~~~!最初っから10語も覚えなきゃいけないんですか!!頭痛いです・・・。今日は早退を・・・

まさやん
却下。はい覚えるよ。

小文君
うわっ!鬼だ・・・

まさやん
活用は難しくないよね。めんどくさいのは、10語の動詞を覚えなきゃいけないことなんだけれど、これを覚えたら、きっと「君に良い日」がやってくるよ。

小文君
なにそんなキザなこと言ってるんですか!覚えるのは僕ですよ!自分のことじゃないからそんな軽いことが・・・

まさやん
覚えたら「君に良い日」がやってくるから!

小文君
何なんですか!さっきから「君に良い日」って・・・

まさやん
まだわかんないのかな??

小文君
え・・・?
あっ!そうか!そういうことだったのか!!

まさやん
どういうことだい?

小文君
つまり、ゴロ合わせですね!上一段活用の動詞10語の頭文字で、「君に良い日」っていうことですよね!

まさやん
そう!よくわかったね!
「君に良い日」→「きみにいひ」→「着見似煮射鋳干乾」ってことだよ。

小文君
そういえば友達は、「ひいきにみゐる」で覚えさせられたって言ってましたね。

まさやん
その覚え方もあるんだけど、「君に良い日」の方は、「君」だけ1語ずつで、残りの「に良い日」は2語ずつって覚えられるから便利なんだよ。

小文君
なるほど~。よく練られてるな~。

まさやん
注意してほしいのは、さっき赤で線を引いた部分が、ワ行の動詞だっていうところ、気をつけてね!

小文君
「射る・鋳る」がヤ行で、「居る・率る」がワ行か・・・。テストで狙われそう・・・

下一段活用は「蹴る」だけ!


下一段活用の動詞は「蹴る」1語です。

そのため、活用も…

け/け/ける/ける/けれ/けよ

と、このまま覚えてしまいましょう。

小文君
次の下一段活用は・・・えっ!「蹴る」1語だけですか!?

まさやん
そうなんだよ。上一段活用は10語もあったのに、下一段活用は1語「蹴る」だけなんだ。

小文君
これは楽だなー!!上一段活用で頭が疲れていたので、1語で良かったー!

まさやん
今日のメインは上一段活用かな。10語もあるので大変だと思うけど、早めに覚えちゃおう!そして覚えた暁には、きっと「君に・・・」

小文君
「君に良い日」がやってくる!ですね!!もう覚えちゃいました!!

まさやん
人のセリフを取ったな!わかったよ、じゃあ上一段活用の動詞、全部漢字で書いてごらん!そして、ヤ行とワ行がどれだか説明してごらん!

小文君
え・・・そこまではまだ・・・。「上一段活用=君に良い日」っていうのを覚えただけで・・・。

まさやん
そんなの覚えたうちに入らないから!漢字で書けて、ヤ行とワ行の区別を説明できて、覚えたって言えるんだから!!早く覚える!あと5分!!

小文君
やっぱり鬼だ・・・

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

古文単語おすすめ覚え方

形容詞・形容動詞の活用の種類

古文単語おすすめ覚え方

動詞の活用の種類④―ナ行変格活用・ラ行変格活用―

古文単語おすすめ覚え方

動詞の活用の種類③―カ行変格活用・サ行変格活用―

古文単語おすすめ覚え方

動詞の活用の種類①―四段活用・上二段活用・下二段活用―

古文単語おすすめ覚え方

動詞ってなんだろう?