文房具にこだわると勉強がはかどる

科学的勉強法はいったんお休みして、勉強をするためのモチベーションの上げ方です。

これは、実際に私が受験生時代に行っていたことなので、立証済みですよ!

道具にこだわれ!

部活をやっている人はわかるかもしれないんですが、新しいウェアを買った時やシューズを買った時ってモチベーションが上がりませんか?

あの感覚を勉強に取り入れるんです。

勉強をする上で欠かせないのが、筆記用具とノートですね。

これに少しお金をかけてみましょう。つまり、高級な筆記用具や高級なノートを買ってみてください。

ホントに取り組む姿勢が変わりますよ。モチベーションが身体の中から湧き上がってくるのがわかります。

万年筆と紳士なノートがオススメ!

高級な筆記用具とかノートって言われてもわからない!という方のために、オススメのグッズをご紹介します。

まず、筆記用具は万年筆をオススメします。

万年筆っていうだけで少し高級感出てきませんか?私も普段から万年筆を使っているんですが、なんとなく書きたい欲が出てきます。

そんな普段から万年筆を使う私のおすすめはこちら。

これがですね、最高の万年筆なんですよ。何が良いってノック式万年筆なんです。

ボールペンだとよくありますよね。ノック式のボールペン。あれの万年筆版なんですよ。

初めて万年筆を使う人も、ボールペンのように使えるのが特徴です。

これはペン先が極細字で、ボールペンで言うと0.3くらいでしょうか。もう少し太めがいい人は、細字もあるのでそちらをどうぞ。

次にノートですが、ノートはこれ一択でいいでしょう。

この紳士なノートの素晴らしい所は、なめらかな紙質でスラスラと紙の上をペンが走ります。

また、開いた時に中心部分を軸に左右ピタッと広がるのもいいですね。

パブリックコミットメントを活用すべし!

万年筆とノート、この組み合わせで最高の勉強環境になるわけなんですが、両方合わせて1万3000円位でしょうか。学生にはちょっと高い・・・。

そんな時は、思いっきって親御さんにお願いしてみましょう。

子どもが勉強のための道具を買いたいと言い出せば、快諾してくれるのではないでしょうか。

しかも、親御さんにお願いするという点にも注目。

「勉強をするモチベーションを上げたいから、万年筆とノートを買って欲しい」

これは心理学的に見ると、パブリックコミットメントというものにあたります。

公に向かって宣言してるんですよ。「勉強する」って。

人は、人に対して宣言したことを守ろうとする思考が働くので、人前で宣言をすることは、自分が行動を行うために最適な方法なんです。

余談ですが、ダイエットをしたい人が確実に痩せられる方法があります。

SNSでいつまでに何キロ痩せるか宣言し、毎日の体重の変化を発信するだけです。

これこそパブリックコミットメントの最適な活用法なんですが、恥ずかしがってみんなやらないんですよね・・・。

話を元に戻しましょう。

もし本気で取り組む姿勢があるなら、道具から変えてみてください。

またお金がないのであれば、誰かに宣言して買ってみてください。

現役生だったら、モチベが上がらず受験に失敗して浪人したときの費用を考えれば、今文房具にかける費用は安いものです。

モチベを高めて、勉強を楽しんでください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「~でいいや」より「~がいいや」に意識を切り替えよう

LINE@で古文単語

LINE@で古文単語を教えます!

LINEモバイルの速度と料金

LINEモバイルに変えたけど、速度や料金に大満足!!

YouTuber Hikakinの努力

Hikakinから学ぶYouTuberの不断の努力

おすすめ勉強法と本

学生から社会人まで使えるおすすめ勉強法①

LINE Pay カード

高校生はLINE Pay カードを持ちなさい