活用

助動詞

助動詞①―助動詞とは―

古典文法のヤマ場といえば、間違いなく助動詞ではないでしょうか。 助動詞は、文に意味を添える重要な働きをして...
助動詞

助動詞⑤ 「す」「さす」「しむ」

今回の助動詞は「す」「さす」「しむ」です。 難しいのは「〜せたまふ」「〜させたまふ」「〜しめたまふ」の形の...
助動詞

助動詞⑥ー① 「つ」「ぬ」

今回の助動詞は、「つ」「ぬ」です。 これらは、完了・強意・並列の意味を持っているのですが、 よく問わ...
助動詞

助動詞⑥ー② 「たり」「り」

今回は、前回と同じく完了の意味を持つ助動詞の「たり」「り」です。 それほど難しくないので、すぐに覚えられると思いま...
古典文法の基礎と用言

【レベル1】「用言・体言・活用・活用形とは?」

古典文法に取り掛かる前に、抑えておくべき大事な部分です。 文法の授業でよく出てくる「用言・体言・活用・活用形」など、 言葉の意味を知らなければ、授業もチンプンカンプンですよね? 基礎の基礎をしっかり抑えておきましょう。
古典文法の基礎と用言

【レベル2】古典文法・動詞とは? 

動詞でまず大切なことは、活用の種類を覚えること。これがすべての基礎につながります。
古典文法の基礎と用言

【レベル3】四段活用・上二段活用・下二段活用とは?

動詞の活用の種類、今回は「四段活用・上二段活用・下二段活用」の3種類です。動詞はこの3種類以外は、すべて決...
古典文法の基礎と用言

【レベル4】上一段活用・下一段活用とは?

今日は上一段活用と下一段活用です! ここから先は、すべて暗記系になります。「○○段活用の動詞は□□」みたいな感じで。...
古典文法の基礎と用言

【レベル5】カ行変格活用・サ行変格活用とは?

前回までは、正格活用を学んできました。 今回から変格活用に入りましょう! カ行変格活用(カ変)とは? まさやん...
古典文法の基礎と用言

【レベル6】ナ行変格活用・ラ行変格活用とは?

動詞の活用の種類、ラストはナ行変格活用とラ行変格活用です。 これらも、カ行変格活用・サ行変格活用と同じく、所属する動...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました